小学生のための学習進学塾 [ハロウィン]

サイト内検索 by Google

/ トップ / お父さん・お母さんの合格体験記2017
/ Halloweenってどんな塾?
/ 2019平常授業時間割 new!
/ 季節講習2019
/ 特別講座
/ 中学入試合格者数 new!
/ 合格体験記2018
/ 合格体験記2017
/ 合格体験記2016
/ 合格体験記2015
/ 合格体験記2014
/ 合格体験記2006〜2013
/ お父さん・お母さんの合格体験記2018
/ お父さん・お母さんの合格体験記2017
/ お父さん・お母さんの合格体験記2006〜2013
/ Halloweenの風景
/ Halloweenグッズ
/ Halloweenスタッフ紹介

/ 入塾案内
/ 体験授業/授業見学
/ 中学入試のご相談
/ リンク

/ アクセス/お問い合わせ
/ 資料請求

>戻る
お父さん・お母さんの合格体験記2017


Y.N さん(2017年卒業R.Nくんのお母様)
 ハロウィンとの出会い。それは、三男の中学受験を考えようとしていた時でした。

 塾を選ぶにあたっては、毎月のテストでクラスや席が替わったり、質問の数が制限されていたり等の、大手塾のシステムは我が子には合わないと思い、昔お世話になった方に教えていただいたのがハロウィンでした。

 何と、ハロウィンは昔々長男、次男が中学受験でお世話になり、その指導力に信頼を寄せていた仲村・中野両先生が運営されている塾で、これもご縁と迷うことなく、再びお世話になることに決めました。

 三男にとっては、何だか良く分からないけれど、母に連れられて塾に行くようになり、良く分からないけれど、勉強して受験することになり、良く分からないけれど合格したという、ある意味、とても自然な流れで大変幸運であったと思います。

 両先生には、三男向きの志望校選びからアドバイスをいただき、志望校にあった教材や勉強の戦略を教わり、そのご指示通り頑張ったのが、良い結果に繋がったと思います。

 志望校へ向けての練習問題の取捨選択から、志望校で確実に点を取るやり方へと、三男を仕上げていかれる様は“さすが”の一言でした。

 そして二月一日の試験です。試験問題を見て驚きました。

何と、仲村先生のご指示のあった教材の中からけっこう出題されていたのです。

 振り返って見ますと、ハロウィンとのお付き合いは長かったような、短かったような。

 甘えっ子の三男は身体も小さく、男子特有の幼さは、塾でも抜きん出て一番と言われる程でした。それでも、塾に行きたがらなかった事はなく、体調が悪くても行きたがった程です。当然ですが、小学校より楽しいと言っていました。

 同じハロウィンの仲間と頑張ったことは、忘れられない思い出となったことと思います。

 勉強一本ではなく、様々なイベントも本当に楽しそうで、三男はこれからも先輩として毎年参加するのだそうです。

 「大丈夫ですから、やりたいことはやらせて下さい」の言葉に押されて、習い事も学校の行事もやりきって受験にのぞみました。母はもう、ハラハラドキドキの連続でしたけれど、今は入学式も終わり、楽しそうに学校へ通っています。

 今回の受験では、両先生が本当に一人一人の子を志望校へ合格させたい、という熱い思いが伝わってきました。

 特に、二月一日の早朝、自由が丘の駅で細かな指示をいただき、キリッと顔が引き締まる三男を遠くから見ていたこと。  二月二日の夜、「合格しました」の連絡をしている三男の横で、ホッとしたこと。母として、忘れることはできません。

 仲村先生・中野先生、本当にお世話になりました。

 ありがとうございました。




HALLOWEEN

©2005 Halloween